• 〈Future×グローカル〉ワークショップ in YOKOSUKA とは

    将来のことを考えたいけど、どうすればいいのかわからない…
    部活が忙しくて、進路のことも考える時間がない…
    身近に理想とするとロールモデルがいない…
     
    そんな高校生・大学生の皆さん、まずはその思いを話してみませんか。
     〈Future×グローカル〉ワークショップ in YOKOSUKAは、現役の高校生・大学生と
    20代〜30代の若手社会人が出会い、一緒に将来のことを考える場です。
     
    学校や普段の生活の中では出会うことできない
    ちょっと”特別な”先輩たちと出会ってみませんか?
     
    ※今回(Vol.3)からの参加も大歓迎です!

    Vol.3のテーマ

    目標達成のための計画作りを学ぼう

    はっきりした将来の目標がある人もこれから見つける予定の人も、実現させるためにはしっかりとした計画作りが大切。

    第3回目のテーマは、目標達成のための計画の仕方を学ぶことができます。勉強や普段の生活でもきっと活用できるはず。

    そして、今回も豪華なゲストが来るのでぜひ参加してください!

    (写真は前回のもの)

    Vol.2のテーマ

    ”大切にしたいこと”や”自分の軸”を見出そう
    第1回目の熱烈な反響を受けて開催した第2回目では、さらに多様な6人のゲストをお呼びして、「自分が大切にしている価値観」や「進路を選んだきっかけ」について話をしてもらい、みんなで考えました。
    (2015年2月8日に開催)
     

    Vol.1のテーマ

    "やってみたいこと"や"地域への関心"を考えよう
    第1回目では、横須賀で働く、もしくは横須賀出身で都内などで働く20代・30代の若手社会人5人をゲストに迎え、高校・大学時代のことや仕事のこと、そして人生のターニングポイントなどについて話をしてもらい、「働くこと」を身近に感じました。
    (2014年11月2日に開催)
     
  • 2015年11月1日13:00〜16:00
    ヨコスカテラスで開催!

    横須賀市小川町19 富士ビル3階 (京急線横須賀中央駅から徒歩5分)

  • 未来の〝タネ〟を探すMIRASUKA

    主催は、NPO法人 横須賀創造空間の「MIRASUKA」プロジェクト。
     
    「MIRASUKA」(ミラスカ)は、将来、地域で活躍する人材を育成するプログラムです。
    「NPO法人横須賀創造空間」・「慶應義塾大学牛島利明研究会Future Design Project」・
    「一派社団法人 Willdoor」のコラボで、高校生のミライをバックアップするイベントです!

    NPO法人 横須賀創造空間
     

    横須賀、そして三浦半島──。
    温暖で風光明媚なこのエリアはしかし、「人口減」という課題を抱えています。
    そんな中、この地域にもっともっと「人を呼び」、三浦半島の「魅力を発信」し、そして「人々の交流を促す」ことをやり続ければ、街はもっと面白くなり、きっと人が増えていくはず。

    慶應義塾大学牛島利明研究会Future Design Project

    Future Design Projectは慶應大学牛島ゼミのソーシャルプロジェクトの一つです。様々な主体と連携し、新たなライフ・キャリア教育プログラムを開発しています。

    一般社団法人 Willdoor

    一般社団法人 Willdoorは、「一人ひとりが自分の想いに従って、”社会”と共に生きられる」未来を目指します。
    教育・地域活性の分野において「なにか貢献したい人」と「力を貸してほしい人」がそれぞれ有機的に繋がり、実践が機能するための仕組みを立ち上げる。こと。
    また、地域や学校の要請に従って、必要なリソース(教育サービス、人的ネットワーク等)や知識を長期的な視座に立って、柔軟に提供することをミッションにおきます。
  • お問い合わせ

    お申し込み・お問い合わせはこちらから!

    お申し込み
    お問い合わせ